観たよ「時をかける少女」

いま上映されているアニメ版「時をかける少女」を観てきました。
オレのマイミクさんが紹介してる日記を読んで、観たくなったので。
主人公の通う高校の校舎や校庭の風景が、やけにリアルで、なおかつ懐かしく感じた。それも「なんか見憶えあるなー」と何度も思ったのが不思議だった。
それで、物語が終わって、エンディングのスタッフロールを見ていたら、「撮影協力」の中に「東京都立▲▼▲高等学校」と出てきたではないか。うわ、我が母校じゃん!アニメでも実在の景色をモデルにしてたんだ。
やっぱりあのシーンは、オレが「息を切らし走り抜けたあの校庭」(by 山崎まさよし)だったのか、という感じで、なんともノスタルジックな感傷に浸れた作品でした。

広告

健康食宣言

以前から、ホリスティック医療や代替医療、統合医療には興味があったのですが、最近、オーソモレキュラー医学(正常生体分子医学/栄養医学分野) 関連の文献を読む機会があり、毎日の食事とかサプリが、身体と精神に対していかに重要なのかを納得し、主に血糖値・不眠気味・ストレス対策などとして、健康食とサプリに目覚めることにしました。
今回の指針5ヶ条
①胚芽米を食う。(流石に玄米は不味すぎる)
②全粒粉のパンを食う。(精白した小麦粉はダメ)
③うどん・そうめんの代わりに、蕎麦を食う。
④ミネラルのサプリを摂る(植物抽出)
⑤間食は、サツマイモ、ナッツ類、バナナだけ許可する。
ちなみに、最近読んだいろいろな本の中で、意外に知らなかった「毒」がありました。
■アルコールは、毒である。(百薬の長はウソ)
■マーガリン(トランス型脂肪酸)は、毒である。
(補足情報→http://www.getwell.co.jp/tr.htm
■レンジで加熱したタンパク質は、毒である。
特に、コンビニ弁当の悪いところは、添加物よりむしろ、レンジで加熱するところだそうです。アミノ酸が変質して、良からぬ物質となるそうです。
ちなみにタバコはやめません。
タバコを吸ってもガンにならないよう、体全体の免疫力を高めるために、健康食を目指すのです。何という本末転倒でしょう!

懐かしい飲み会

昨日、高校時代の友人5人で、8年ぶり位に、新宿で集まって飲んだ。
サラリーマンの飲み会って、どんな保険に入ってるだの、貯金はいくらだの、お金の話ばかりで面白くないイメージもあったけど、そんな心配はぜんぜんなかった。
なにしろみんな25年の付き合いである。15歳という多感な年齢で知り合い、3年間の高校生活はまさに青春そのものだった。同じ女の子を好きになって取り合ったりなどよくあったから、「おまえ、高校時代は本当は誰が好きだった?」とか「オレは○○と和解するから、オマエも▲▲と和解しろよ」とか、まるで修学旅行の夜のような会話ばっかりで、本当に楽しかった。
まったく25年の時を乗り越えて、あの頃と変わらない無邪気なオヤジ・セッションでした。

今日からリニューアル

neko
新しいドメイン・レンタルサーバ・ブログシステムにリニューアルしました。最初のテスト投稿です。
「Movable Type」の使い方がさっぱりわからないので、当分は、味も素っ気もないデザインと機能で運用するつもりです。何かセキュリティ上の不都合とかもありそうで恐いです。
今日より前の日付の記事は、旧ブログのものを掲載したものです。
また、記事は、ミクシィの日記と同じものの投稿が多いと思います。

蓼科の親湯

毎年この時期になると、秀峰家代々のお墓の掃除&お墓参りをしに信州へ行っている。実家の家屋はすでに消滅していて、お墓だけが信州に残っている。自分が入る予定のお墓でもあり、お掃除だけはちゃんと遠征している。
白樺湖や蓼科に近い所なので、昔は日帰りしていたが、最近は体力的にキツイので、八ヶ岳山麓の秘湯一軒宿に泊まることが多い。今回はなぜか、普通の温泉地にあるポピュラーな宿に泊まってみたくなり、蓼科温泉の「親湯」という宿に泊まった。
予想どおり、お湯は、単純泉・無色透明・循環・塩素の香りと、まるで良いところなし。でも、渓流沿いで森に囲まれ、滝の音が聞こえる良い立地、施設も部屋も綺麗で、なぜか館内はJAZZが流れている、かなりオシャレな宿だった。
食事がすごく良かった。どうせ山菜の天婦羅と岩魚の塩焼きあたりが出てくると思ったら、なんとフレンチだった。和室の部屋出しなのに、ワインから始まって、前菜、フォアグラのソテー、真鯛のポワレ、シャリアピンステーキなどが出てきた。どれもすごく旨かった。カボチャの冷製ポタージュも絶品だった。最後に意表をついて、スープカレー(ライス)が出た。これも旨かった。
料理長が元フレンチのシェフだったそうだ。お湯はアレなんだけど、食事目当てだけでも、行く価値ありの宿だと思った。

1円で落札

2.1ホームシアターシステム 「GIO」
商品:【最短大量】2.1ホームシアターシステム/GIO LED搭載&防磁設計
オークションID:▲▲▲▲▲
終了日時:7月 7日 0時 4分
—————————
希望数量:1
落札数量:1
落札単価:1 円
—————————
ヤフオクで、バッタ品や倒産品を売ってる業者が、よく「1円~」の価格で商品を出品してます。たいていは、適当な価格まで値上がりして落札されるので、1円で落札される場合があるのか、謎でした。
夕べ、前から狙っていた商品が、残り時間30分で、現在価格1円、商品数量5個で、1件しか入札されてないのを発見しました。ダメモトで1円で入札してみたら、そのまま1円で落札できちゃいました。楽天などでは8,000円~20,000円で売られている商品です。
今日、商品の発送したとの連絡があったので、到着が楽しみです。
代引きなので、何かしら届くでしょう(^_^;)
(その後…)
2日後、無事に商品が届いた。梱包も普通で、商品の外観にも異常なし。
早速、PCのオーディオ出力端子につないで、メディアプレイヤーで音を出してみた。
再生したのは「IT’S ABOUT TIME/マッコイ・タイナー」(JAZZ)の曲だ。
意外にも、いい音が出る。サブウーハーというのは初体験だったが、これが重低音の響きを引き立てて、安物とは思えぬ迫力あるサウンドが味わえた。秀峰が長年使ってきたのは、サンスイ製のプリメインアンプと、ダイアトーンのスピーカーで、100W+100Wもあったから、さぞかし今回の安物では物足りないだとうと思っていたが、そんなことはなかった。サブウーハー30Wと、左右のスピーカー10W+10Wなのに、じゅうぶん鑑賞に耐えるシロモノである。実はBOSEの「コンパニオン3」が欲しくて3万円の予算を用意していたが、これが1円で済んでしまったのだから笑いが止まらない。