投信の経過

今日で、投資信託を再開してから、ちょうど1ヶ月が経ちました。実は、前のエントリーでは「トルコ株」しか取りあげていませんが、同時に他に3本のファンドを購入していました。ここで、先月買った全部のファンドを紹介します。
損保ジャパン-フォルティス・トルコ株式 『愛称 : メルハバ』
三井住友・ニュー・チャイナ・ファンド
欧州新成長国株式ファンド (T&D)
三井住友・グローバル好配当株式オープン 『愛称 : 世界の豆の木』
以上の4本です。投資金額は均等です。
どれも、ノーロード(販売手数料なし)で、イーバンク銀行で購入しました。
①~③は、いわゆるBRICsVISTAと呼ばれる新興国の株式への投資です。
④は、日本以外の世界の主要国株式への投資になります。
■これまでの基準価額と騰落率■
           約定日(8/28)  現在(9/28)  騰落率
①メ ル ハ バ   13,768——->16,392  +19.0%      
②ニューチャイナ  24,370——->29102  +19.4%     
③欧州新成長国  12,227——->13,429  + 9.8%
④世界の豆の木  10,063——->10,955  + 8.9%
ニューチャイナは、投資対象が中国本土ではなく香港なんですが、すごい勢いで最高値更新中です。中国というのは、上海・深センという本土に2ヶ所と香港に市場があります。中国で言われている株バブルというのは、上海A株(国内投資家向け)という市場なのですが、この10月にも、中国本土の個人投資家が香港市場へ直接投資できるようになるということで、香港株も急騰しているようです。トルコ(メルハバ)の値上がり率もすごい(期待を超える)んですが、香港も同じくらいの上昇なので、この2つは要注意で、売り時を誤らないよう気をつけます。
  

広告