ダイエット本を買ってしまった

腹いっぱい食べて楽々痩せる「満腹ダイエット」(江部康二・著/ソフトバンク新書)
http://amazon.jp/dp/4797363800/
■カロリー制限必要なし!
■肉・魚・酒すべてOK!
■運動しなくてもOK!
~1週間で2~3kgストンと落ちる!~
この本は、テレビで紹介されているのを観て、図書館で検索したけど見つからないので、Amazonで買ってしまった。著者の江部康二氏は、医師であり糖尿病治療に有効な「糖質制限食」の体系を確立したと言われる、「糖質制限食」の教祖とも言うべき人物だ(医学会では異端かも知れない)。
「ドクター江部の糖尿病徒然日記」
http://koujiebe.blog95.fc2.com/
もちろん秀峰も江部信者であるが、今まで教祖様のご著書を読んだことがなかった。教祖様が、糖尿病患者にではなく、一般向けにダイエット本を出しているのを知り、こんかい購入してみた。ちなみに江部氏は、前に紹介した「糖尿病はご飯よりステーキを食べなさい」の著者とは別人である。
さて肝心の「満腹ダイエット」の本の中身であるが、要するに「糖質制限食」の方法と痩せる根拠を、ひたすら説明しているものだ。そもそも「糖質制限食」とは何か、を知りたい人にはもってこいである。有名なアトキンス博士の「低炭水化物ダイエット」について、江部氏は、「ほとんど同じもの」と言っており、この本の中でもアトキンス式を肯定的に紹介している。ただし、アトキンス式よりも自分の方が、理論的な説明が確固としていると言う。
【私が提唱している「糖質制限食」は、食事のカロリー制限も、運動によるカロリー消費も必要としない、まったく新しいダイエット法。糖質さえセーブすれば、好きなものを我慢せずに食べられます。】
そのほか、衝撃的な記述があったので引用しておく。
【(糖質制限食にすると、)余ったカロリーが尿と呼気で体外へ排出されるようになります。】
【(糖質制限食にすると、)肝臓でカロリーが消費される】
【(糖質制限食にすると、)基礎代謝量が上がる】 
その理由も本書に書いてあるが、これが本当ならスゴイことだと思った。こういうセンセーショナルな記述が、江部はトンデモだと指摘する人の批判を招いているとも言える。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中