飯山温泉 元湯旅館

5月27日~28日、神奈川県にある、飯山温泉「元湯旅館」に泊ってきた。自宅の八王子からはクルマでわずか1時間ちょっとなので、その前に、大山(おおやま)にある「大山阿夫利神社」を参拝することにした。

大山のその神社までは、ケーブルカーで登れるので、その駅の近くまで車で乗り付け、テキトーに民家が庭を駐車場にして経営している(1日¥1000円)駐車場に車を止めた。駐車場からケーブルの駅まで、15分ほど階段道を登る。

途中で、大山の名物の豆腐を食べたりしながら、順調にケーブルカーに乗り、「大山阿夫利神社」までたどり着いた。お参りをして、志納でもらえる湧水を汲んで、帰ってきた。帰りのケーブルカーは混んでいたので20分くらい並んだ。

さあ、楽しみの旅館までは30分くらいで着いた。この飯山温泉「元湯旅館」は、とても情緒ある造りで、サービスも一流、食事も旨い、部屋に露天風呂が付いていた。この客室は無料でグレードアップしてくれたとのことだ。いろんな旅館を泊ってきたが、ここは本当に一流旅館だった。

そのせいか、テレビドラマの撮影などに使われることも多く、我々も2日目の朝ちょうど、ドラマ「デイジー・ラック」(NHK総合)のロケに遭遇した。
徳永えりさん、夏菜さん、佐々木希さん、中川翔子さんという美女4人を間近で観られて感動した! みんな、テレビで見るより、生の方が格段に美人で、小柄だった。

首都圏の神奈川県に、こんな風情のある名旅館があるのに驚いた。

広告

「お名前.com」詐欺的商法

みなさん、自分のドメイン名でブログなどを開設したい場合がありますよね。
その場合、まずトップレベル・ドメイン(.comや.jpや.netなど)を決めますよね。
ドメインの一番右に来る部分の文字列です。

これを保管料として事実上、販売しているサイトに、「お名前.com」(GMO)というサイトがあります。まず、そのホームページを見て下さい。
https://www.onamae.com/

これを見ると「登録料金」として、マイナーなドメイン登録料が99円とか1円とかが目に付く様に宣伝してます。ここでユーザーは、「毎年99円でドメインが維持できるのか」と思うように誘導しています。

ところがこれは、あくまで「登録料金」であって、申込1年分の料金で、そのまま2年目にも使い続けようとすると、「更新料金」として、まったく別額の高額な料金を請求されるのです。

次の表を見て頂ければ、1年目に支払うだけの「登録料金」と2年目以降にかかる「更新料金」が、どれだけ高額に跳ね上がるかが解ると思います。
https://www.onamae.com/service/d-regist/price.html

「お名前.com」は、この「登録料金」と「更新料金」の違いを公表してはいますが、ドメイン取得や維持にあまり詳しくないユーザーは、「99円!」などの表示に騙されて、次の年には¥4980円もの料金が請求されることがあることまでは確かめません。

この「お名前.com」の商法、ドメインに詳しくない初心者によっては、詐欺的な商法を言わざるを得ません。せめてホームページに「登録料金と更新料金は異なります」と目立つ表示をしておかないと、昨今の消費者保護の観点から、悪徳商法と言わざるを得ないでしょう。

しかも、マイナーなドメインのメールを運用すると、インフラ会社や通販会社などから、「認識できないドメインです」と言われてメールアドレスのユーザー登録ができない場合があるのです。これでは欠陥商品のドメインと変わりません。

くれぐれも、あまり聞かない安く表示されているドメインを取って、運用することは慎重にして頂きたいと思います。