無料ロードサービス

きのう、山梨の道志村へ釣りに行ったときのこと。魚はぜんぜん釣れず、結局「ゼロ匹」という惨たんたる結果だったが、釣りを終えて車にもどると、さらに悲惨な出来事がまっていた!
車は、国道から脇へ入った林道に止めてあったのだが、川から上がって車に戻ったところ…エンジンがかからない!
よく見ると、ヘッドライトのスイッチが入ったままだった。そう、典型的な「バッテリー上がり」だ。車を止めた所の手前の国道にトンネルがあったので、そこでヘッドライトを点け、そのまま車を止めて釣りに出てしまったのだ。「ライト消し忘れでバッテリー上がり」なんて、ドライバー人生で初めての失態だ。しかも、こんな山の中で。
車を止めた林道は、ほとんど廃道のような雰囲気で、通りかかる車もない。とにかく、JAFでも呼ぼうと、車常備の関係書類をさがしてたら、たまたま「無料ロードサービス」と書いてあるパンフレットが目に入った。そうだ、加入している自動車保険に、「無料ロードサービス」が付いていたのだ。これは使えそうだ。JAFは未加入だから、呼んだらけっこう金がかかる。さっそく保険会社へ電話することにした。そしたら、なんと携帯が「圏外」だった!
さあ困った。しばらくその状況を冷静に考えてみた。とにかく、この林道にとどまっていても何も解決しない。国道まで出れば、携帯の電波も入るかも知れない。そこで、国道まで歩い出てみた。しかし、やはり「圏外」だ。そこで、やはりあてもなく国道を歩き出した。すると、運良く10分くらい歩いたところに、食料品店を発見!
公衆電話はなかったので、お店の人に事情を話して、電話を貸してもらった。そこから保険会社に電話したら、30分後にはレスキューの車が来てくれた。「バッテリー上がり」だけなので、作業はすぐ終了した。現場で30分以内の作業なら、どこで呼んでも無料だそうだ。実際、レスキューの車は、現場から25kmくらい離れたところにある業者さんだった。
ちなみに、秀峰の加入している自動車保険は、「三井ダイレクト」という会社で、販売店は、「NTTイフ」というネット上の代理店だ。保険の加入や継続の手続きもネットで済んでしまう(クレジットカード払い)ので便利だ。そのうえ、「無料ロードサービス」も、ちゃんと使えることがわかった。JAFのように会費もいらないので、これは使える。他の自動車保険会社でも、「無料ロードサービス」が付いているものが多いので、ぜひオススメしたい。いや~助かった。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中